ワンコと過ごす夏の森

普段、街中で暮らす私たち人間が自然に癒やされるように、それは都会のペットにとっても同じこと。例えば森の中を駆け回るワンコは、今まで見たこともないような生き生きとした表情を見せてくれます。

そんなワンコたちの笑顔を引き出したいと、森のドッグイベントを運営するのが「Wans Laugh(ワンズ・ラフ)」代表の小田明さんです。
※小田さんについての記事はこちら↓
https://moriwaku.jp/activity/4697/

Wans Laughではこの夏、8/3(土)~9/1(日)にかけての期間限定で、ワンコと楽しむ夏の体験アクティビティをリリースしました。場所は三重県多気郡大台町でトヨタ自動車㈱が管理するトヨタ三重宮川山林。1700ha(東京ドーム約360個分)の雄大な森の中が拠点となります。

爽やかなスギ・ヒノキの森に囲まれ、その森の中で涼を感じながらワンちゃんと楽しめる川あそび、尾根トレッキング、滝あそびにキャンプと、多彩なアクティビティが用意されています。

ありのままの自然に浸る

すでにある森林資源を最大限にかつ環境に低負荷なかたちで活用しているのが、このアクティビティの特徴です。

犬と川遊び

愛犬と川遊び

川あそびのエリアとして選定された場所は、樹齢100年を超えるスギ林のそばを流れる渓流と小道。やはり、時間の積み重ねが生み出す独特の雰囲気があるのでしょうか。小田さんが自然と惹かれて選んだというのも頷けます。

ここは小田さんが偶然見つけたもの。すでに使われなくなっていた小道は草が生い茂り、快適に歩ける状態ではありませんでした。少しずつ草刈りをするなどして遊歩道として整備された、この夏はじめての公開となるオリジナルコース。精霊の森へ行くようなワクワク感を体感できます。

愛犬と尾根トレッキング

愛犬と尾根トレッキング

眺望が楽しめる尾根トレッキングのコースも、小田さんが奇跡的に発見したもの。ヒメシャラをはじめとした天然林やスギ・ヒノキの人工林が織りなす森の風景を楽しみながら、尾根を踏破しましょう!

愛犬とキャンプ!

宿泊地となるキャンプ場も、通常はペット同伴では利用できない施設。ただ、今回のイベント時期と施設内エリアの一部クローズ時期が重なり、ペットとのキャンプ体験が実現しました。遊休施設を活かしたドッグランエリア・グルーミングルームなどもあります。

愛犬家の小田さんならではのワンコ愛を感じる細部への趣向。この夏だけの特別な空間は、愛犬との思い出づくりにぴったりです!

上記アクティビティが楽しめるコースには、日帰りとキャンププランがあります。詳しくは下記のチラシデータもしくは公式ホームページをチェック!
https://wanslaugh.jp/activities/

森で自由に遊べるって、実は難しい?

ワンズ・ラフ

自然の中でペットとアウトドアを楽しめる施設は、那須高原や軽井沢・八ヶ岳など関東周辺にはいくつかあるようですが、東海地方以西にはまだ拠点が少ないんだそう。

実は、自由なようでいて色々と制約のある森。それは森が、誰かが所有する土地だからです。そのため、これだけ広大な土地を愛犬とのびのび走り回れる森は、全国でも貴重な場所なのです。

トヨタ三重宮川山林

トヨタ三重宮川山林

そんな状況でWans Laughの取り組みが実現できたのは、トヨタ自動車㈱が主催する「フォレストチャレンジ・プロジェクト」から生まれた企画だから。

フォレストチャレンジは地域や社会の基盤である森を、次世代につなげていきたいと同社が始めたプロジェクトです。プロジェクトの一つである小田さんのドッグイベントを通じて、代々人が守り続けてきた森からワンコも人も元気をもらえることを伝えたいと取り組みを進めてきました。

また、こうした活動を重ねる中で、多くの人が関わることによって木材生産だけではない森の価値を発見し、宮川から発信していきたいという想いも。

そんな特別な森で、充実のひとときを過ごしてみませんか?きっと愛犬との絆が深まる夏になるはずです。


Wans Laugh(ワンズ・ラフ)
080-2332-2519
https://wanslaugh.jp/