アルプスの展望台・美ヶ原高原

長野

アルプスの展望台~360度の大パノラマ~

美ヶ原高原は長野県にある八ヶ岳中信高原国定公園の最北に位置しています。標高2,000メートルの広大な大地を誇る高原で、日本百名山の一つにも選ばれています。この高原からは北アルプスはもちろん浅間山、南アルプス連峰、富士山も見渡せる360度の大パノラマが広がっています。さらに、遊歩道やトレッキングコースが整備されており、雄大な自然を楽しむことができます。高い位置から見下ろす景色は素晴らしいものがあり、長野県の大自然をたっぷり感じられます。また、美ヶ原高原一帯には1,000種類以上の植物が生育しており、その植物の中にはアカテンオトギリ、ウツクシシャジンなどこの地で初めて発見された種類やシャジクソウ等の希少種も見ることができます。周辺にはオートキャンプ場、牧場、美術館*、自然保護センター*などもあり、楽しみ方は様々です。

*「美ヶ原高原美術館」:箱根・彫刻の森美術館の姉妹館。屋外展示場のほか、室内展示場もあり様々なアートが楽しめます。
*「自然保護センター」:高原の自然・歴史・文化・景観等をパネルなどで分かりやすく展示。

山頂への道

山頂付近に広がる高原

ドライバー必見!絶景のドライブスポット

美ヶ原は標高が2,000メートルと非常に高いところに位置していますが、山頂付近まで車で行くことができます。長時間の登山が心配な方でも安心ですね。美ヶ原へ向かう道中には絶景が広がっており、ドライバーやライダーの方にオススメしたいスポットでもあります。松本市から美ヶ原高原、自然保護センターへ行くには「美ヶ原スカイライン(美ヶ原林道)」、「美ヶ原高原道路」がメインルートになります。そこから見ることのできる景色はまさに絶景! 広大な自然を前に圧倒されること間違いなしです。松本市から美ヶ原林道へ入ると生い茂った森が広がっており、森林浴で心穏やかな気分に。また、自然保護センターへ行く道の途中にある展望台からは松本市街地や北アルプスを一望することができます。晴れた日に行くと遠くまではっきりと見渡すことができ、見晴らしの良い景色が出迎えてくれます。

展望台からの景色~北アルプス、松本市街地を一望

なんといっても自然保護センターへの道の終盤は特に見どころです。高原の広がった風景、周囲の山々の風景を同時に楽しめる光景をぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事