長い未来を想像し、まちが元気になるきっかけに繋げたい。

建築士

現在、高山市で「浅野翼建築設計室」を主宰する傍ら、コワーキングスペース「co-ba HIDA TAKAYAMA」の共同運営者としても精力的に活動を行う浅野さん。 建築設計という仕事の中でも「木」という素材を好んで使用しているそうで、“木は表現としてやわらかさを感じられるし、経年変化も楽しめる。さらに解体した後もまた使える。それってなんか気持ちいですよね”と、その魅力について…

この記事は森ワク会員限定記事です。

この先を読むには森ワクにログインする必要があります。

おすすめ記事

    おすすめ記事はありません。