おいしい季節がやってきた!

グルメ

秋の山にはおいしいものがいっぱい! 収穫体験を楽しんだり、旬の素材を食卓で味わったり。森林から生まれる“食”を体感してみませんか?

1. 一条 竹の子村

600子供筍 のコピー

四季折々の山の幸をいただく

静岡・南伊豆にある「一条 竹の子村」。たけのこ、しいたけ、栗、山菜、甘夏みかんなど、季節に応じた山の味覚の収穫体験ができます。今の旬はなんと言っても、四方竹(しほうちく)のたけのこ! 食べる際は皮ごと10分くらい水で茹で、水にさらして調理に使います。「ここのたけのこを食べると他のものを買えなくなる!」と常連客から人気なほど、素材そのものの良さが自慢です。これはたけのこが育つ上で欠かせない土壌と水に恵まれているからなのかもしれません。

また、4/1~5/5は無休で春のたけのこ狩りを、期間限定でたけのこ食堂を営業しています。冬期は、ハンターである代表の清水秀樹さんが仕留めた猪・鹿のジビエ料理も好評です。5月には甘夏みかん、ニューサマーオレンジの食べ放題、9月上旬~10月上旬には栗ひろいも。その時々の旬の食材を自然の中で味わい尽くしてみては。

800四方竹狩り子供 のコピー

 

四方竹

四方竹

<秋の収穫体験>
秋のたけのこ・四方竹(10/10~10/31)
形が四角いので四角竹とも呼ばれる「四方竹(しほうちく)」。春の孟宗竹(もうそうちく)よりも収穫は簡単で、片手でポキッと折ることができます。事前予約すれば試食のたけのことお茶の振る舞いも。

しいたけ狩り(11~12月・3月)
原木栽培のしいたけは味も香りも格別。春と秋の年2回しか採れませんが、旬の美味しさが楽しめます! ※気温や湿度の条件が揃わないと発芽しません。そのため収穫できるかどうか確認後、入園をお願いしています ※希望があれば、採れたてのしいたけを炭で焼いて食べることもできます

<料金>
入園料:大人650円、小学生300円、幼児無料
「秋の筍・四方竹」 100円/本
「栗」 800円前後/kg(時価)
「原木椎茸」 100g当たり150~200円
「甘夏みかん」 200円/kg
「ニューサマーオレンジ」 400円/kg
※ 収穫したものはすべて購入となるため、必要な量のみ収穫をお願いします
※ 天候や獣害等の条件によって収穫できないこともあるため、事前にご予約ください
※ すべて税込価格

<竹細工教室(1時間コース)>
1時間で手の平サイズのかごが編めます。予約が入ってから竹を切ってヒゴを作るため、3~4日前までにご予約ください。

1,100円(材料費・税込)

1,100円(材料費・税込)

<店舗情報>
静岡県賀茂郡南伊豆町一條717
営業時間:9:00~16:00
定休日:4/1~5/5は無休、その他は予約制
TEL:0558-62-1583
MAIL:takenokogari@vcs.wbs.ne.jp
HP:http://www.minami-izu.net/takenoko/

 

2. しいたけブラザーズ

IMGP6064

“本物のしいたけ”を食卓に

「しいたけブラザーズ」では、横田家3兄弟が中心となって原木しいたけの周年栽培、乾燥しいたけの生産、加工品の製造・直売を行っています。原木しいたけ生産者が年々減り続けている現状からすると、「このままでは日本から、いや世界から本物のしいたけが消えてしまうのではないか」と危機感を抱かずにはいられません。だからこそ、しいたけブラザーズではさまざまな取り組み・魅せ方に挑戦しています。例えば、今でこそ名物となった「しいたけまん」の開発・販売、イベントへの出店などなど。そして、先代である両親の原木しいたけにかける「情熱・夢・使命感」に共感したからこそ、“原木しいたけ栽培”のみでの生産を続けています。たとえそれがどんなに手間のかかることでも。

覚悟を持って取り組んでいるからこそたどり着いた“本物のしいたけ”の味を、少しでも多くの人に知ってほしい。森林の中で育まれた本当の“木の子”がここにはあります。

 

直売所では生しいたけや干ししいたけはもちろん、煮しめやしいたけまんなども販売しています

直売所では生しいたけや干ししいたけはもちろん、煮しめやしいたけまんなども販売しています

<原木栽培へのこだわり>
しいたけを発生させる同社のハウスは、昼夜の温度差が激しい環境にあります。この厳しい栽培条件を耐え抜いたしいたけは、見事な肉厚さ、プリプリの歯ごたえ、天然しいたけに近い野性的でダイナミックな味のしいたけに生長します。栄養材を使っている菌床栽培とはちがい、樹木の養分から作られる原木しいたけだからこその仕上がりになるのです。また、同社では増収材や殺菌剤などの農薬を栽培のすべての行程において、一度も使用しません。自分の子どもにも安心して食べさせられる“自信と循環型農業”を守っています。

k_image9

詳しい栽培方法や菌床栽培とのちがいなどは、しいたけブラザーズのHPからご覧ください ↓
http://www.shiitakebrothers.com/kodawari/kodawari.html

<今期のしいたけ狩りについて>
例年、9月下旬から春頃までしいたけ狩り体験を行っていますが、安全で良質な原木が入手困難な状況等のため、しいたけ狩り体験の実施については未定です。実施状況は以下のHP等でご確認ください。

<店舗情報>
岐阜県加茂郡川辺町鹿塩983-1
直売所営業時間:9:00~12:00、13:00~17:00
直売所定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
TEL:0574-53-4663
HP:http://www.shiitakebrothers.com/(ネット販売もあります)

おすすめ記事